読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

鹿鳴館村、マイデザイン講座「土手の階段」

鹿鳴館村には、

 

村長が初期にデザインした自然美(?)な階段が、

ありました。

 

実は、村の一箇所にしか使われていない階段です。

f:id:ymiyazakipkwy:20130401151242j:plain

崖から海への飛び込み用に活用していたのですが、

 

 

どうせなら、

木枠の花壇に合わせた階段にしてみようかなと思いました。

 

マイデザインを作るときは、

本当に試行錯誤の繰り返しで、

 

実際に貼っては、細かい手直しをしていくという、

不器用な村長にはとても根性のいる作業なんです。

 

でも、完成を想像しながら作るデザインの作業は、

とっても楽しいんです。

 

だからついがんばってしまうんです。

 

さて、

 

土手の階段は、

もともと1枚のマイデザインを2枚横に貼っていたのですが、

 

今回は、最初から左右2枚のデザインにすることにしました。

 

デザインの過程を紹介します。

 

鹿鳴館村長の場合、

Googleイメージ検索で実物の写真をいろいろみて、

自分の好きなイメージ画を頭の中に作るところから始めます。

 

↓ これは丸太部分をデザインしている過程です。

f:id:ymiyazakipkwy:20130424204601j:plain

丸太2段の階段にしようと思ってデザインしていたのですが、

階段にすると高さが合わなくて断念

 

泣く泣く1本、丸太を消すことに。

 

それから、芝生を土に変えて、バランスをチェック。

f:id:ymiyazakipkwy:20130425112327j:plain

アクセントに、丸太にアイビーをからませてみました。

 

最後に、より立体感をつけるために、

土に丸太の影を足しました。

f:id:ymiyazakipkwy:20130425113653j:plain

 

f:id:ymiyazakipkwy:20130430050031j:plain

f:id:ymiyazakipkwy:20130430050114j:plain

 

 

最近、デザインのことばかりで、

 

愛する鹿鳴館村のみなさまとの交流が滞ってしまっています。

みなさまに忘れられてたらどうしよう・・・。

 

しばらくマイデザインはお休みして、

森で、のんびりまったり、暮らそうと思っています。

 

元気ですか?

 

今回のマイデザインの記事、気に入っていただけましたら、

↓ 投票クリック、お願いします!

どうぶつの森 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ

にほんブログ村 

 

夢の中で会えるかも!

夢番地:3200-0140-5192 

 ■鹿鳴館村のページ http://yumemori.com/662