読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

鹿鳴館村、さめやらぬ村長の興奮。

村の日常 部屋作り

おはようございます。

 

副業のリアルの仕事柄、朝がはやい村長、

毎朝、6時開店とともに、お店の商品のチェックで一日が始まります。

 

毎朝、必ずどこかしらで会うのは、健康マニアのテッチャンくらいです。

今朝も、村長より早くお店にいました。

f:id:ymiyazakipkwy:20130111060423j:plain

そして、

f:id:ymiyazakipkwy:20130111060433j:plain

あいかわらず自分を自画自賛するテッチャンでした。

 

今朝は、まめきちちゃんの商品セレクト、ひさびさにイケてました!

まずは、これです!

 

f:id:ymiyazakipkwy:20130111060454j:plain

パッチワークのたんす

秘密の森のカフェの2階に作る予定の屋根裏部屋に合いそうです。

 

そして、なんとも購買意欲をそそられたのが、これです。

f:id:ymiyazakipkwy:20130111060511j:plain

ひばち!とにかく素敵です。やるね、まめきちちゃん!

 

早速、いまだ模索中の和の空間に持っていってみました。

f:id:ymiyazakipkwy:20130111061107j:plain

ごっちゃごっちゃになっている和室ですが、

少しずつ、方向性がみえてきたような気もします。

 

いろりがメインの居間の奥には、小部屋を作り、

f:id:ymiyazakipkwy:20130111061616j:plain

ご先祖様の戦国時代の鎧をまつりました。

 

(空想上、そういうことにしたものの、実際にははるばるナントーカ村からいただいたものです。)

 

f:id:ymiyazakipkwy:20130111061535j:plain

今や、鹿鳴館守り神です。

 

そして、台所の土間も土間らしくみえてきました。

 

f:id:ymiyazakipkwy:20130111062833j:plain

土間をイメージして、ぼろい土壁と、廃墟の床を組み合わせてみたんですが、

f:id:ymiyazakipkwy:20130111062841j:plain

これが結構、それなりの雰囲気をだしてくれてます。

 

一番のお気に入りは、この旅館風のプライベート露天風呂!

ここに来ると、毎日の疲れもふっとびます。

f:id:ymiyazakipkwy:20130111061506j:plain

 

時間がいくらあっても足りない鹿鳴館村で、私は今日も元気にしています。

 

元気ですか?

 

夢の中で会えるかも!

鹿鳴館村 夢番地:3200-0140-5192 

日記を毎日つけるモチベーションを保つために、ランキングに参加することにしました。

 よろしくお願いします。


どうぶつの森 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
にほんブログ村