Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

パビリオン村長、とても、がんばったんですが・・・。

村全体のイメージって、

 

割とメインで使う地面のデザインで、

 

決まる部分があると思うんです。

 

鹿鳴館村でも、

はじめてデザインしたレンガの地面のまま、

マイナーチェンジはしたものの、

そのまま来ていますが、一度決めると、方向性がきまって

楽なんですよね。

 

Pavilion村は、

お菓子の国グリム童話の世界、みたいにしていきたいな、て、

ぼんやりイメージしてるんです。

 

そこで、

 

そんな村長の夢いっぱいな未来のため、

なによりもPavilion村に暮らす皆さまのため、

 

重い腰をあげて、

Pavilion村のメインストリートとなる地面デザインを開始しました。

 

マイデザインで決め手となるのは、

配色」だと思うんです。

 

Pavilion村長の場合、

まずは大きなイメージ画を描いてみて、

そこから、どの色の組み合わせが一番いいか

シミュレーションするところから始めます。

 

プリンだったら、まずおおまかに形を描いてみて、

f:id:ymiyazakipkwy:20130727021621j:plain

こんな色の組み合わせかなー、といろいろ試します。

 

そこから、

クリームみたいのをのっけてみるかー、とか、

f:id:ymiyazakipkwy:20130727021409j:plain

 

 

3つだと厳しいから、2つにしてみようかなー、とか、

角度ももう少し、ずらしてみようかなー、とか、

f:id:ymiyazakipkwy:20130727021944j:plain

ここまでで、かなりの時間を費やします。

 

そして、サンプルで描いたものを、

 

実際に貼ってみて、バランスの感覚をみてみます。

f:id:ymiyazakipkwy:20130727021808j:plain

 

現時点では、

ミントチョコを枠にして、さくさくのチョコレートをイメージした

簡易なデザインで村全体のイメージを作っている最中なんですが、

 

ゆくゆくは、お皿を地面にみたてた「デザート街道」にしよう!

て思ったんです。

 

それで、プリンはカップケーキのようになってしまいましたが、

さらに、ビスコッティー(もどき)も並べ、

 

マイデザインを8枚を駆使して、

計算しながら、描いていったんです・・・。

 

まだ、お菓子を全部描き切れてないので、

 

途中なんですが、待ちきれずに、

 

試しに貼ってみたんです。

 

f:id:ymiyazakipkwy:20130727022415j:plain

 

・・・・・・・・・(絶句)・・・・・・・。

 

なんだ、なんだ、

 

この見栄えのしない平面的なデザインは!??

 

これじゃ、

ただの「額縁の絵」ですからーーーーーっ!!!

 

ここから、どうなってゆくか、

村長の挑戦が始まるんです。

 

うーん。。。

ビスコッティーだけで丸太のように

みたてて、敷板を作ったほうが、

まとまりもよかったかも・・・。マイデザイン8枚も使わなくていいし・・・。

 

とか、改善策を考え始めたりもして。

 

こうやって、

 

鹿鳴館村で描いてきたマイデザインも、

1枚、1枚、思いをこめて、描いてきました。

(パソコンで観覧していただくと、画面の右に過去のデザインの画像一覧をご覧いただけます。携帯アクセスの場合はPCバージョンに切り替えが必要です。)

 

そんなわけで、

 

Pavilion村の皆さま、今回もまた苦戦しておりますが、

 

村長、地道にまたがんばってゆきます。

 

だから、

 

Pavilion村の皆さま、

 

あんまり村長のことを、「あれしてきてー、これしてきてー、あ、今日中にお願い」

なんて、村のつかいっぱしりとしての活用はほどほどにお願いいたします。

 

村長、暇そうに見えて、実は結構いそがしいんです・・・。ええ。

 

それでも、私は今日も元気に暮らしています。

 

元気ですか?

 

ランキングに参加しています。ランキング、すっかりさがってしまったので、

ボタンを押していただけると、とっても、とっても、嬉しいです。


どうぶつの森 ブログランキングへ

 にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ

にほんブログ村