Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

パビリオン村長、北米版限定アイテムを捕獲に行く。

気がつけば、7月も後半。

しかも、限りなく最終週・・・。

 

あやうく忘れるところでした。

 

パビリオン村の村長として、任務完了せねばいけないこと。

 

それは、

 

苦手なBESTBUY配信アイテムの確保!

 

前回、店内での自身の無駄な動きが影響し、

必要以上に赤っ恥(自意識過剰)をかいたことがトラウマになり、

 

今回もできないとわかっていても、

あがいて、

今回は店の裏側(ゲームコーナーに一番近いであろう位置)に駐車して、

ダウンロードを試みましたが、あえなく撃沈

 

下準備として、

3DSを開いた状態で、かつ郵便局のぺりちゃんにも話しかけ、

Aボタンひとつでダウンロードが始まるところまでセットしてバッグに投入、

 

入り口から、わきめもふらずにゲームコーナーに突進し、

 

携帯電話をとりだすふりして、

 

DSのAボタンを押し、

 

携帯に電話が入ったふりして、店の出口にUターン!!

 

カ ン ペ キ !

 

いやあ、、、BESTBUYって、お店の入り口と出口の間に、

案内受付担当のおいちゃんが、

立ってるんですよ。

 

店に入るときに、Hi! と挨拶され、

即効でUターンしてきて、あきらかに不自然な私に、

Bye! と笑顔でお見送りしてくれました。 

 

恥はかきすて。

 

車に戻って、

 

捕獲したてのアイテムを確認しました。

f:id:ymiyazakipkwy:20130725225538j:plain

f:id:ymiyazakipkwy:20130725225552j:plain

 

うん、うん、満足。かわいいです。

感無量です。

 

でも、たったの1000ドルって、安すぎないですかっ?

ゲットするためのこの努力を考えると、桁がひとつ、少ないような気さえします。

 

この奮闘は、あともう一回、来月あたまの配信予定アイテムの確保に続きます。

 

そして、

 

発展途上のパビリオン村に、

f:id:ymiyazakipkwy:20130725225919j:plain

ものすごい助っ人が登場です。

 

このMuffyっていうお名前の正体は・・・、

f:id:ymiyazakipkwy:20130725230145j:plain

鹿鳴館村の美輪さん(フリル)だったんです!!

 

実は、先日、鹿鳴館村で、

美輪さんがこっそり引越しダンボール状態になっていたところを、

 

パビリオン村から、村の発展祈願をこめて、

リクルートに行ってきたんです。

 

早速、話を持ちかけると(写真は鹿鳴館村で撮影)、

f:id:ymiyazakipkwy:20130725230118j:plain

 

「アンタ、どこの村から来たんだい?え、Pavilion?

そんな村、引っ越そうなんて考えたこともなかったわよ」

 

なんて言って、

最初は、あんまり乗り気じゃなかったみたいなんですけど、

f:id:ymiyazakipkwy:20130725230428j:plain

「でも、だめってことはないわね。行ってみようじゃないの。

Pavilionに、あたくし、参りますわよ」

 

そして、無事、

f:id:ymiyazakipkwy:20130725230825j:plain

「ちょっと前に鹿鳴館村から引っ越してきたわよ!」

 

美輪さんを、Pavilion村にお迎えできたのでした。

 

そして、美輪さんと入れ替わりで、

 

Pavilion村をでていった住人さんが、

かわりに鹿鳴館村に引っ越してきていました。

 

Pavilion村と鹿鳴館村、住人がシンクロ状態な今日このごろです。

 

そんなふたつの村で、私は今日も元気に暮らしています。

 

元気ですか?

 

ランキングに参加しています。ランキング、すっかりさがってしまったので、

ボタンを押していただけると、涙がでるほど嬉しいです。


どうぶつの森 ブログランキングへ

 にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ

にほんブログ村