読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

突然、鹿鳴館に起こったワンダーの数々。

公共事業 村の日常

昨日は、森では特にイベントがない物静かな1日でしたが、

 

きみどり村からお迎えしたまいこちゃんが

幸運を運んできてくれたのか、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113100729j:plain

鹿鳴館村では、素敵なことが目白押し!だったのでした。

 

まず、クロベエおにいさま。

村長に、ご自分のコレクションのひとつを太っ腹に寄付してくれたのです。

f:id:ymiyazakipkwy:20130113170412j:plain

ウマイ話には裏がある。

がモットーの村長、一瞬気構えたりもしたのですが、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113170422j:plain

「キミの部屋」に似合う、という意味なんだと理解して、

ありがたくチョウダイしたのでした。

 

そのあとは、いつも通うのをすっかり忘れてしまう、シショーのレッスンを受け、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113105715j:plain

f:id:ymiyazakipkwy:20130113105721j:plain

ガッカリ芸とともに、人生のはかなさを学びました。

 

そして、昼間はよく花と一体化して光合成(日光浴ともいう)を楽んでいる

クワトロちゃんから、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113110043j:plain

 

鹿鳴館ではすっかりご無沙汰している公共事業のリクエストをいただきました

f:id:ymiyazakipkwy:20130113180445j:plain

しかし、グローブジャングルというカタカナの意味するものが

わからなかった村長なのでした。

 

でもわかったフリして、了承したのは別のお話・・・。

 

あとで、それがジャングルジムの仲間ということがわかりました。

ひさびさに村づくりの情熱の炎が、村長を包みます。

 

グローブジャングルは、喫茶「鳩の巣」前の公園に早急に設置され、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113231511j:plain

Rパーカーズから敷いていたいたレンガ道がとりのぞかれ、広場になりました。

こうして、完全な公園スペース作成にむけての夢の町計画が始動したのでした。

 

そして、また開いていたリセット監視センター。

f:id:ymiyazakipkwy:20130113195824j:plain

ラケットさんがいました。リセットさん持病の腰痛で通院中だとかで、

代理通勤されてました。

 

そして、なぜか、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113231619j:plain

鹿鳴館の金八先生に、ブロマイドをいただいてしまいました!

f:id:ymiyazakipkwy:20130113231629j:plain

はいっ、家 宝 にさせていただきます!

 

村長、興奮して帰路につくと、

f:id:ymiyazakipkwy:20130113232939j:plain

らっきょおいちゃんのポジティブシンキングの賜物なのか、

 

さらなるワンダーがお迎えしてくれました。

f:id:ymiyazakipkwy:20130113213321j:plain

 オーロラです!

 

予期せぬワンダーが続くこの鹿鳴館で、

私は今日も元気に暮らしています。

 

元気ですか?

 

夢の中で会えるかも!

鹿鳴館村 夢番地:3200-0140-5192 

日記を毎日つけるモチベーションを保つために、ランキングに参加することにしました。

 よろしくお願いします。


どうぶつの森 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
にほんブログ村