Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

鹿鳴館村長がゆく-外交篇-

とつぜんですが、今朝は、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112073225j:plain

そんなことは、ぜんぜんないんですけどね、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112073229j:plain

といことで、村長は提案しました。

8時だよ、全員集合!のチョーさんの決め台詞を。

「ヨーシ、いってみようっ!」

テッチャンには、気に入ってもらえました。ほんと、ぴったり!よかったですね!

 

ものがたりの本題もいってみよー!ということで、

鹿鳴館村も、やっと週末です!

村長が一番楽しみにしているもの、それは週末の外交なのでした!!

 

実は、村長、悲しいかな あまり森友達がいないので、外交といっても、

開村当時からの本当に片手で数えられるくらいの数の

ほかの村の村長仲間さんたちとの交流が主流なのですが、、、

 

でも、村長の森生活を続けるモチベーションになっているのは、

気心知れた村長仲間さんとの、この外交の時間がやっぱりなにより楽しいから!!

なんです。

 

今日は、ひさびさにとびだせ、鹿鳴館村!ということで、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112105238j:plain

村民のみなさまとの約束もぶっちぎって、旅をしてきました。

 

旅先は、この鹿鳴館ものがたり」でも、

たびたび名前がでているナントーカ村です。

今日は、村長のTetsuya村長の許可を得て、村を紹介させていただく番外編です。

 

でも、ナントーカ村の発展はめざましく、

とてもとても今回だけで全部紹介するのは不可能なので、

とりあえず、わたくし村長のハートをとらえた独断ハイライトをお届けします。

 

まずは、ご自宅の横に造園された金のバラ園

すずらんと並んで、いろどりも美しく、圧巻です。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112075347j:plain

それから、ベル!

ああ、シアワセの鐘の音が聞こえてきます。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112075441j:plain

きっと、ナントーカ村からお迎えした鹿鳴館住民のジミーちゃんも、

この鐘の音をききたかったでしょう。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112075547j:plain

でも、運命とは皮肉なもので、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112075503j:plain

テツヤ村長曰く、「ジミーが引越したおかげで事業ができました」とのこと。

・・・、うん、ジミーちゃんには内緒にしておこう、となんとなく思った村長なのでした。

 

そして、みてください!!

この美しい夜空に映える、ナントーカ村のなんちゃって東京(?)タワーを!!!

f:id:ymiyazakipkwy:20130112075910j:plain

本当に素敵です。近代化のすすむナントーカ村には、

鹿鳴館永遠に追いつけそうにありません。

 

でも、こうして旅をしてほかの村のランドマークを見に来る理由ができるので、

それはそれで、楽しみだったりしてます。

 

村長の本宅には、みてくださいっ!!

f:id:ymiyazakipkwy:20130112082329j:plain

この豪華絢爛なお部屋!!

さすが馬主王!石油王!!のTetsuya村長さんです。

 

本当は、詳細の写真もあるのですが、それは直接みていただかないことには、

このきらびやかさをお伝えしきれないと思うので、あえて、1枚にします。

 

しかも!宇宙旅行にもいけるんです。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112082503j:plain

 宇宙船艦、やーまーとぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!

テーマソングにのって、宇宙の航海にあなたも!

 

ほかにも、意外と庶民的なお部屋も。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112082931j:plain

さりげなく居心地がいいから不思議です。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112083020j:plain

散らかったお部屋の完成形を、ぜひ拝見したいです!

その時は、ゲストに掃除の神様、松井一代先生をお呼びできたら、

とてもいい特集ができそうです。”松井棒”でのほこりとりなら、お任せを!

 

それから、途中からツアーに加わったきみどり村のみえこ村長さんと、

ナントーカ村のスキー場にも行っちゃいました!

f:id:ymiyazakipkwy:20130112085646j:plain

リアルでスキーが好きな村長、思い出すのは長野県志賀高原

鹿コースがお気に入りでした。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112085741j:plain

まさか、森でもスキー体験ができるなんて!

 

みえこ村長は、ナントーカ村訪問ついでに、

きみどり村の期待をいっしんに背負っている署名運動のお仕事を

済ませたいとのことで、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112085922j:plain

ときいたら、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112090019j:plain

・・・きみどり村には、鹿鳴館八代さんの上をいく

美容研究家がいるとみました。

 

みえこ村長をそりの上からお見送りして、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112085803j:plain

 

わたくしも一度、用事を済ませに鹿鳴館に戻ることに。

 

鹿鳴館村に戻ると、早速、ナントーカ村出身のジミーちゃんに遭遇しました。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112131020j:plain

今日に限って、いきなり家に来たいというジミーちゃんでした。

興奮さめやらぬ村長、

「ナントーカ村に行ってきたよ!新しい事業がたくさんすすんでてね・・・」

と口からでそうになって、ジミーちゃん去った跡地を活用して作られた

鐘のことを思い出し、思わず目をそらしてしまった村長、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112131037j:plain

なんとなく事情を察してくれたジミーちゃんなのでした。。。

f:id:ymiyazakipkwy:20130112131024j:plain

そ、そうですね。。。

隠し事ができない村長。顔にでてしまうんでしょうか。

それにしてもジミーちゃんの洞察力はなかなかのものです。

 

余談ですが、最後に、

とにかくお屋敷や別宅が村中にたくさんあるTetsuya村長、

本宅の奥が、

f:id:ymiyazakipkwy:20130112083109j:plain

うっかり” ひとへや、まるごと空いていたのでした。

さわやかに、すごいですよね。

忘れるほど部屋数がある!さすがー!!

 

さて、今回わたくし鹿鳴館村長が紹介したナントーカ村は、

ほんの一部です!!!猫の額です。すずめの涙です。

 

直接みてみたいだろうみなさまの楽しみを奪ってしまいたくないので、

ぜひ、夢の中でナントーカ村に旅してみてください!

ワンダーランドなのはお約束します。

 

 

ナントーカ村 テツヤ村長:

3700-0101-4088

 

すてきな外交の機会もあるこの鹿鳴館村で、

私は今日も元気にしています。

 

元気ですか?

 

夢の中で会えるかも!

鹿鳴館村 夢番地:3200-0140-5192 

日記を毎日つけるモチベーションを保つために、ランキングに参加することにしました。

 よろしくお願いします。


どうぶつの森 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
にほんブログ村