読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

歳末の鹿鳴館村。冬はつとめて。

鹿鳴館は昨晩から雪です。

f:id:ymiyazakipkwy:20121229091113j:plain

村の住民も、思わずため息。

f:id:ymiyazakipkwy:20121229091022j:plain

 

さて、今日はまず、クロベエさんのお部屋拝見で一日が始まりました。

f:id:ymiyazakipkwy:20121228191456j:plain

温かく出迎えてくれたクロベエさん。

f:id:ymiyazakipkwy:20121228191506j:plain

ワビとサビはよくわからないけど、寿司のワサビは好きなのよ、と

熱く語るクロベエさんだったのでした。

f:id:ymiyazakipkwy:20121228191448j:plain

 

そのあとは、昨日、ゴッドネエチャンに持たせていただいたギフト(?)を開封

してみた村長。

こ、これってもしかして、、、

f:id:ymiyazakipkwy:20121229094026j:plain

ディナーショーかなんかでお使いになったステージ衣装かなにかですかっ??

このグリーンとオレンジの奇抜な色合わせは、まさに姉さんならでは!

次回の選挙の衣装として、ありがたく、使わせていただきます!

f:id:ymiyazakipkwy:20121229094022j:plain

そのあと、外にでると、雪もやみ、鹿鳴館には青空が戻ってきていました。

f:id:ymiyazakipkwy:20121229115326j:plain

f:id:ymiyazakipkwy:20121229115335j:plain

っていうので、まねして座ってみた村長でしたが、

f:id:ymiyazakipkwy:20121229115422j:plain

あえなく挫折。

そうなんです。実は、切り株の座りやすさ談義にかこつけて、さりげなく筋肉自慢を披露するテッチャンなのでした。

 

気をとりなおして、村をみまわる村長。

クロベエさんもお家からでてきました。彼は、遠い目をして思い出を語るのでした。

f:id:ymiyazakipkwy:20121228112829j:plain

f:id:ymiyazakipkwy:20121228112833j:plain

そうだったんですね。硬派に見えて、激しいダンスがお好きなんですね。

でも、私、リズム感なくて、ダンスはちょっと・・・。

 

なんて会話を交わしたあとに訪れたジュン君の家では、

リッキーくんとジュン君が人知れず親睦を深めていたのでした。

そこにお邪魔した村長にふたりはとってもフレンドリーです。

f:id:ymiyazakipkwy:20121229090026j:plain

f:id:ymiyazakipkwy:20121229085933j:plain

 

お誘いはうれしいですけど・・・またしても踊れない村長。

来年の抱負は、ランバダをマスターすること!と心に誓ったのでした。

 

そんなおちゃめな住民の集まる鹿鳴館で、私は今日も元気にしています。

 

元気ですか?

 

 

夢の中で会えるかも!

鹿鳴館村 夢番地:3200-0140-5192

 

日記を毎日つけるモチベーションを保つために、ランキングに参加することにしました。

 よろしくお願いします。

 


どうぶつの森 ブログランキングへ