読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to Town of Pavilion (北米版) 鹿鳴館村 第2章へ

夢番地 鹿鳴館村:3200-0140-5192  Pavilion村: 4500-2485-7663

年末プロジェクト始動の鹿鳴館で。

部屋作り 村の日常

風邪がかなり回復した村長、るんるんで村を徘徊していましたところ、

 

最近、何かと我が家を詮索したがるジュンくんにまたもや遭遇。

あっ!と思って、ひきかえそうとしたら、あとを追ってきたねばり強いジュン君なのでした。

f:id:ymiyazakipkwy:20121223083450j:plain

昨日きたばかりですけど、またですか?

f:id:ymiyazakipkwy:20121223083455j:plain

・・・「家具」がみたいんじゃなくて、

「秘密の部屋」がどおしても見たいんですよね、ジュン君。

f:id:ymiyazakipkwy:20121223083525j:plain

チェックインって・・・もしかして、フェイスブックもデビューしたんですか??

あなどれないです、ジュン君。でも、実況中継とか、それだけはやめてね。

 

そして村長、昨日、海の向こうの遠い祖国を思って決意したことがありました。

f:id:ymiyazakipkwy:20121222150019j:plain

「この鹿鳴館村で、愛する祖国、日本を感じたい。」

 

村長、実は少しずつ、その準備をすすめてきていたのでした。

村のはじっこにひっそりたたずむ竹林。

f:id:ymiyazakipkwy:20121223083704j:plain

ここを起点に、村のみんなでほっとできるような「和の空間」を作ろう!

と強く心に誓っていたのでした。

 

まず、まだ方向性は決まっていないけれど、

f:id:ymiyazakipkwy:20121223083712j:plain

竹林と同じ色の屋根の小さなお家も建てました。

 

中には少しずつ増設した部屋が3部屋あります。

f:id:ymiyazakipkwy:20121223083948j:plain

とりあえず、少しずつ集めてきた和風の家具を持ってきました。

 

ここは土間にしようかな、とか、

f:id:ymiyazakipkwy:20121223084139j:plain

 

お茶室も作りたいな、とか、

f:id:ymiyazakipkwy:20121223084027j:plain

 

模索中です。

 

そんな大好きな鹿鳴館村で、私は気忙しくも、今日も元気にしています。

 

元気ですか?

 

追伸:

鹿鳴館村と同じころにきみどり村の村おこしをはじめたお友達の村に

行ってきました。クリスマスパーティーの準備がもう整ってて、わくわくしました。

みんな、遠い村でがんばっているんだね。ステキな時間をありがとう!

f:id:ymiyazakipkwy:20121223091459j:plain


どうぶつの森 ブログランキングへ